現状回復とは

特殊な死により、誰かに発見された時は、私達が普段見慣れない衝撃的な光景を目にすると同時に、嗅覚的にも強烈なショックを受けます。
残された現場の後片付けは“誰か”がやらなくてはなりません。
この様に、日常では考えられない状態の清掃を“誰かがやらなくてはならない”と言う使命感に立って、「信頼と配慮」「誠実な心遣いで」作業に対応致します。

現状回復工事の目的は、次の借主様が気持ちよく新生活をスタートできるよう環境を整備することです。

現状回復の必要性

遺品整理や特殊清掃等と同様、汚染されている現場を何事も無かったかのような安全で無害な状態へ戻し、ご遺族様と関係者様が元の生活へ安心して戻れるようなお手伝いをさせて頂きます。

ご遺体の発見が遅れてしまい長く放置されていた場所には、血液又は体液等が大量に溶け出し、ご遺体を運び出した跡でも沢山の形跡が残留します。 大抵の場合は特殊清掃で対処出来るのですが、フローリングや躯体等に深く浸透してしまい、特殊清掃だけの対処では困難な場合が有ります。 そんな難題を解決する為に、豊富な経験と知識を熟知した特殊リフォームサービスが重宝です。

また、故人様の生前の生活状況や経年劣化等により傷んでしまったお部屋の部分リフォームや修繕工事等を施し、大家さん等へお返しする為の一般的なリフォーム等もお任せ下さい

自社一括請負だからスピーディーで低コスト

キッショウでは、「特殊清掃」「消臭・殺菌・脱臭」「遺品整理」「現状回復」の全ての業務を自社で行っております。ですので下請会社などに発生する中間マージンもなく、コストを抑えることができます。
また、下請会社や中間会社をはさまない分、時間のロスもなくスピーディーに対応できます。

さまざまなリフォーム

壁紙・クロス貼り替え工事

クロス貼替工事をする事で、部屋の印象が一気に変わるものです。 見た目のキレイさだけでなく壁に染み付いたニオイなど衛生面でも重要です。 特に、エアコン上部の汚れ、年月による色あせ・日焼けなどは、通常の掃除だけでは落ちません。こんな傷や汚れは、壁紙の張り替えで一新しましょう。 壁紙・クロスの種類は、材料や機能など非常に多岐にわたります。

木工事・修理修繕工事

フローリングや押入れ、クローゼットの補修やリニューアルなどを致します。
普段の生活からちょっとした部分のキズや汚れは必ず出来てしまいます。

水廻りの設備交換

水まわり消耗品の交換にも細やかに対応。
老朽化している部分などについても同時に修繕することでコスト削減につなげます。オーナー様のご希望に合わせて柔軟に対応いたします。

CF・フローリング貼り替え工事

畳からフローリングにリフォームしたい、という依頼が多くあります。ダニやノミが発生しにくく、掃除やメンテナンスが簡単であることが一番の理由でしょう。どちらかと言えば、和室より洋室を好まれる傾向があります。 しかし、長く使えばフローリングにも傷や汚れが付いてしまいます。 お部屋全体の張り替えはもちろん、傷が目立つ部分だけの張り替えもお任せください。

※フローリング撤去後の状態は、床下コンクリートに血液や体液が浸透しています。 これも汚染箇所の一つです。表面的な特殊清掃を施しても、こういった未解決部分を見逃してしまう業者も存在するのです。

畳貼り替え工事

畳は、長く使えば使うほど、日焼けや擦れにより傷んできます。 一般的に、畳を交換する目安は10年ほどです。ゴザの傷みや染みなど、 表だけ交換すればよい場合もありますので、お気軽にご相談ください。 い草の香りとあたたかみは、住まいに落ち着きとくつろぎをもたらします。

襖・障子貼り替え工事

襖の貼替工事。和室のお部屋の中では、最も多い原状回復箇所と言えます。 材料が紙なので、破れてしまったり、日焼けによって変色したり、 剥がれて浮いてきたりしてしまうのはどうしようもありません。 襖や障子の張り替えをするだけで、お部屋の雰囲気がパリッと新しく変わります。 比較的手軽にできるリフォームですので、お気軽にお申し付けください。